外来のバイト

外来のバイト

外来のパートやバイトは、看護師の求人の中でも多いほうです。
外来の仕事は、職場によって仕事内容が実に様々ですね。
看護師の転職でも人気がある働き方の1つです。

私は、新人看護師だったころ、外科での外来バイトをしていた経験があるのですが、処置はもちろん、簡単なオペであれば外来で行っている為、看護師として医療行為をする事がとても多かったです。
外来というのは、職場によって、ドクターの診察の介助を行うだけのところもあります。
私が働いていた職場は、採血やレントゲンなど、看護師が行っていたので、外来でありながらも、
看護師としてとてもやり甲斐のある職場でした。

最近では、新しい病院になると、すべてパソコンで管理されている為、ドクターも看護師もある程度パソコンが使えないと、仕事に支障をきたしてしまいます。
若い看護師にとっては、その点については全く問題がないと思いますが、歳を重ねた看護師にとっては、厳しく感じる時もあります。
若くはない私は、パソコン操作が苦手でしたね。
私には、昔ながらのカルテや手書きの職場がやはり落ち着いて仕事が出来ます。

内科や精神科の外来は、医療行為が少なく、落ち着いてはいますが退屈かもしれません。
小児科の外来の仕事はとても大変です。
耳鼻科も同じなのですが、患者さんが増える時期がある為、残業が多い職場です。

私は、たとえ外来でも、看護師としての仕事をしたいと思っていたので、外科の仕事は自分には向いていたと思います。
総合病院の外来は、患者さんが多く年中忙しいのですが、その分給料が高いです。
医療行為をする事が多く、看護師としての仕事をしたい方にはお勧めです。

個人病院の場合は、スタッフが少なくて休憩が取れないような職場もありますから、事前に確認する事が大切です。

2013年11月10日|