食事の時間が楽しみなのは分かりますが、配膳が終わってから突然「パンに取り換えてくれない?」とか言うと困ります。ちょっとした要求でも、ドクターの指示が必要だったり何かと手間が掛かるんですよ・・・。

食事の時間が楽しみなのは分かりますが、配膳が終わってから突然「パンに取り換えてくれない?」とか言うと困ります。ちょっとした要求でも、ドクターの指示が必要だったり何かと手間が掛かるんですよ・・・。

pixta_1593673_S.jpg
入院中の患者さんって、時々ものすごいわがままを言う人がいるんですよね(;´Д`A

入院って、治療のために行われるものなんですが、なんか勘違いしてませんか⁈っていうくらい、自分の住みよい環境を作ろうとする人がいます。

大部屋だというのに、自分の好みに室温を合わせようとする患者さん。

夏で暑いのにエアコンはつけるなとか、冬は暖房を異常に高温にしたがったり(・_・;

カーテンは開けるなとか、閉めるなとか。

テレビを大音量にしている人もいれば、他の患者さんがテレビをつけるのを嫌がる人もいます。

入院中は、様々な治療が行われていますが、食事も治療の一環となっていますよね。

それなのに、食材に自分の嫌いなものがあると、文句をつけてきたり...(;´Д`A

どこまでも自分の好みに合わせるよう注文をつけてきます。

しかも、配膳が終わってから突然思いついたかのように
「パンに取り替えてくれない?」
とか言い出すんです。

一応入院中ですからね、患者さんの食事の変更には、ドクター指示が必要なんですよ(´・Д・)」

患者さんから食事の変更を言われるたびに、ドクターに指示をもらい、食事伝票をきり、栄養士に伝え...何かと手間がかかっているのです。

思い通りにならないと、すぐキレる患者さんもいます。

何か勘違いされてますよね...。

入院は、旅行じゃないのです。

ここはホテルではないのです。

患者さんが出来るだけ苦痛のないよう入院生活を送ってもらえることは、一番ベストなことだとは思いますよ。

しかし、あくまで治療のための入院だし、他の患者さんもいるのですから、なんでも自分の思い通りとはいかないことを理解して欲しいですね( ;´Д`)

2014年12月15日|